島田歯科医院

tel:03-3716-1118 東京都目黒区鷹番3-18-18 東急東横線学芸大学駅下車西口商店街徒歩2分

診療ご予約フォーム

診療案内

スタッフブログ

患者さまの声

託児所ご利用案内

地図

本院QRコード

無痛治療

ミニマルインターベーション

当院ではミニマルインターベーション(MI)を常に意識して、診療しております。ミニマルインターベーションとは、最小の侵襲で最大の効果を得ようとすることです。
つまり、できるだけ「歯を削らない。」「歯を抜かない」「神経を取らない」といった事です。

すべての治療をカメラでモニターにリアルタイムに映し出しながら患者様と確認しながら治療を進めて行きます。1㎝くらいの歯を37インチのモニターいっぱいに拡大して虫歯をお見せいたします。自分の虫歯を直接確認することで治療に積極的にご協力される方が多いです。

ページのトップに戻る

カリソルブとは・・・

健全歯質を不必要に除去せずに
感染象牙質を軟化させ除去する          カリソルブ
う蝕除去法

全く新しい『化学的―機械的う蝕除去法』に用いる材料のことです。
カリソルブは、スウェーデンの歯科大学、工科大学そして複数の研究機関とメディティーム・デンタル社によって1987年より10年間にわたり研究・開発されました。一般臨床へは1998年よりスウェーデンを中心に導入され、現在では世界47カ国で臨床導入されています。カリソルブは、カリソルブ溶液(次亜塩素酸ナトリウムと3種類のアミノ酸の混合溶液)の作用により、感染した象牙質のみを選択的に軟化させ、専用のインスツルメントを用いることでその感染部位のみを除去することを可能にします。カリソルブは、健全象牙質には作用しませんので、組織を保存し非侵襲的に治療を行うことができます。

特長1●健全歯質の保存

カリソルブを用いると健全象牙質と感染象牙質とが臨床的に明確に区分されます。
そのため感染象牙質のみを除去することが可能になります。つまり健全歯質を不必要に除去することがありません

特長2●静かで快適な治療

従来のエアータービンやマイクロモーター等の回転切削機器による音や振動が最小限の使用で済みますので、患者さんは快適な環境で治療を受けることができます。

特長3●痛みの少ない治療

カリソルブによる治療の多くは、局所麻酔の必要性が最小限にとどまります。ドリリングは主にカリソルブ・インスツルメントの到達が困難な窩洞において補助的手段として用いる場合があります。

特長4●安全性

カリソルブは軟組織、エナメル質または健全象牙質には作用しません。また、歯髄に対する影響も報告されていません。

DanEricsson教授(マルメ大学教授)

カリソルブの開発の経緯ですが、話は最初、カリエスをどの様に選択的に除くことができるか、そしてどうやったらより痛みが少なく、いかに健全歯質が保存できるか、という考えから始まりました。最初は様々なジェル、アミノ酸の構成、次亜塩素酸ナトリウムの濃度や染料、またそれらの混合手段を検討していきました。このように試行錯誤を続けるうちに現在のカリソルブにたどりつきました。カリソルブは直接感染象牙質と接触することによって軟化させます。カリソルブは健全歯質に影響を及ぼさないので安全だと考えられております。
カリソルブにつきましては、重大な副作用などはありませんし、アレルギー反応や、有毒物質である報告もありません。

カリソルブは、健全歯質の不必要な除去を防ぐというだけではなく、精神的に歯科医師を受け入れられない患者様のためにも必要だと思われます。高齢の方や、または心臓の病気で麻酔剤の使用を嫌がる患者様にはカリソルブは最適です。

患者様の選択

カリソルブを用いた治療に適応する患者様は、健全歯質の保存が重要な患者様、言いかえれば、う蝕に羅患した患者様すべてが治療の対象となります。その中でも下記に示す患者様の治療には特に有用だと思われます。

  • 小児・高齢患者様
  • 歯科恐怖症・痛みに敏感な患者様
  • 全身疾患等で局所麻酔の使用が禁忌の患者様
  • 在宅診療の患者様

ページのトップに戻る

3Mix法とは

3Mix法は、従来の「虫歯は削る」という常識を塗り替えた画期的な治療方法です。
まず、非常に簡単に言えば、通常、細菌などで病気になった場合、その菌を殺すために「薬」を投与します。
「3Mix-ref法」はまさにその方法なのです。虫歯菌に限らず、口腔内の細菌を「無菌化」し、その結果正常な口腔内に近づけていく療法なのです。

ページのトップに戻る

実際の施術方法

まず麻酔無しで虫歯の浅い部分を取り除き、消毒します。
次に患部に3Mixを塗布します。あとはセメントで固定してプラスチックを詰めて終わりです。
3Mix-ref法は虫歯の原因菌を完全に消滅させ、本来人間が持っている自然治癒力を増幅させて治療させる方法なのです。
ですから、今までは抜髄(神経を抜く)しなければならなかったような虫歯でも3Mix-ref法ならば神経を抜かずに治療出来る場合が多いのです。
これは、虫歯に侵された部分を削って取り除く従来の治療法の常識を大きく変えるもので、削らないため治療に伴う痛みがなく短期間で終わる場合が多いのです。
誰でも、麻酔をしたり、ドリルで大きく穴を開けたりはいやですね!

ページのトップに戻る

3Mix法のメリット

それでは3Mix法の主なメリットを紹介します。

1. 治療期間が短い

3Mix法は、少ない回数の施術で治療が終わりです。結果的に治療費が安く済むことがほとんどです。

2. 年齢、性別などに関係なく施術可能

3Mix法は体への負担がほとんどない虫歯治療方法ですので、年齢などに関係なく虫歯治療が行えます。特に3Mix法は麻酔を使用しないため、虫歯注射を怖がるお子様や、麻酔で体に負担をかけられないような方でも虫歯治療が行えます。

3. 再発の可能性が低い

3Mix-ref法の中心は「無菌化する」事です。これにより歯を虫歯にする虫歯菌が退治され、あとは「歯」自身の治癒力によって回復します。従来の虫歯治療方法では虫歯を治療しても虫歯菌の退治はしていません。
ですが3Mix法は根本の原因と言える虫歯菌を退治しますので、再発の可能性が低いのです。

ページのトップに戻る

3Mix法で痛くない虫歯治療をしましょう!

3Mix法は、虫歯の病巣に直接抗菌剤を塗ることによって原因菌を殺菌しながら神経を保護し組織を修復する治療法ですから、「歯」自身の治癒力を増すことで自然に虫歯を治療する方法といえます。
3Mix法であれば、細菌の無菌化を確実に行えることが出来ますし、今までの治療方法に必ず伴う治療の痛みを最小限に抑える事が出来るのです。

ページのトップに戻る